watojikan

   販 売   

 ご結婚式用和本

  制 作  

  教 室  

 

和とじ館の本

 

  

    推薦リンク 

  和 本 制 作 

 

           和とじ館の個人向け和本制作案内                         

 

 和とじ館ホームに戻る

   
       日本の伝統和本には、四つ目とじ本、大和とじ本、折り本などがあります

      

豆 本

 帙(ちつ)でくるみました

 

四つ目とじ本

手描き友禅を表紙にしました

 

 

 

           大和とじ本

        着物地を表紙にしました

 

 

 

個人お経
      

和とじ館では、編集から印刷・製本まで一貫して伝統和本を制作いたしております。これまで海外を含め多くの実績を持っております。                          お問い合わせこち   

俳句や和歌を詠んでおられる方、一冊でいいけど本にしたい、このようなご希望をすべて叶えるのが和とじ館です。和とじ館は、筆で書いた練習帳をちょっと綴じておきたい、とのご希望から、100冊程和本を作りたいとのご希望まで、お聞きします。お気軽にお尋ねください。

◇どんなものを作っているか

 1.墨で書いた和紙をとりあえず綴じておきたい

50枚までを一冊に綴じるのがよいでしょう。その場合表紙の布代(500〜2500円)+の綴じ料金(1500円)でできます。表紙の布(和紙でも可能)は色々あります。なおお持ちになった布を加工し表紙にすることもできます。その場合加工費として一冊分500円ほどかかります。

 2.詠んだ和歌や俳句をまとめて和本にしたい

ア、ワープロやパソコンでうったデータがある場合

できたデータをください。データはレイアウトをする必要はありません。俳句や和歌を一行ごとにうってあれば十分です。ページのレイアウトはこちらで行います。和本の性格上、だいたい100頁ぐらいまでが理想です。

※頂いた原稿を整えて、和紙に印刷します。

※表紙を決めます。私どもで30種類ほどの布を準備していますので、それをお選びになるか、反物をお持ちになっても構いません。

※本の種類は(1)四つ目とじ本 (2)大和とじ本 (3)折り本の三種類あります。お好きなものをお作りします。  

 ◎料金について サイズや頁によりますが、おおむね以下のような料金です

編集料+印刷+紙代(和紙)+表紙+製本 で計算いたします。(このような表紙を用います

 ※編集料は5000〜20000円

〔一例〕

100頁A5の四つ目綴じ本を10冊作る・・・・40000〜48000円 

    単価4200円ほど

100頁A5の四つ目綴じ本を50冊作る・・・・・180000〜200000円

    単価3900円ほど

(注)上記料金はあくまでも目安です。必ず見積もりをお取りください。料金の違いは表紙の布や編集料金の違いによります。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

イ.手書きの原稿しかない場合

原稿をお作りしますので、大丈夫です。おおむね一字あたり4円程度かかります。例えば和歌で300首の歌がありますと、原稿作成に30000円ほど必要です。 


このようなことができるのか、疑問をお持ちの方はどうぞお尋ねください。

 和本を作るにあたって、寄せられました疑問点は「QあんどA」に順次作っていきますので、こらもご覧下さい。→「和本制作QあんどA

                   【ホームに戻る】

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

             京都和とじ館 電話077−575−2912

            メールでのお申し込み :mado-info@watojikan.com

              

 

        京都和とじ館 〒520-0011 大津市南志賀1−11−24