オリジナル和本の制作   個人詩集 和歌集 俳句集 随筆集に最適です

         京都和とじ館

        和本制作QあんどA

こんなことできるの?どうすればよいの、こうした疑問にお答えします。

 

     

 【和本制作へ戻る】 一日体験教室和本見本】【和とじ館ほーむ


1.本を作るにあたって、まずどのような本を作るか、計画しましょう。

◆句集・和歌集・随想など文章が中心の本を作る

本文に和紙を用いた「四つ目綴じ」か「大和綴じ」をお勧めします。気楽に読める本ならば四つ目綴じを、あまり読まないが保存しておきたい本には大和綴じを。理想頁数は60〜160頁ほどです。300頁などになると二冊に分けることをお勧めします。

サイズについて

1 A5サイズ  2 B5サイズ  3 枡形サイズ(21×18cm) 4 A4サイズ その他

(問)写真やイラストを入れることができますか?(答)十分可能です。 

(問)和紙ではなく、普通の書籍紙を用いることもできますか?(答)可能です。

(問)和本と普通の本の違いは?

(答)和本は一枚の紙を真ん中から折り、二頁にして綴じていきます(袋とじと呼ぶ)ので、同じ頁数でも普通の本の倍の厚さになります。もっとも普通の本のように裏表に印刷することも可能です。

◆イラストをふんだんに入れた例えば詩集のようなものを作る。

「四つ目綴じ」よりも「大和綴じ」を勧めます。すこし厚い和紙や画仙紙を用いて印字し、それを綴じます。和紙とイラスト(カラーでも可)は不思議と相性がよく、意外にうまくでます。

(問)写真中心のものもできますか?

(答)当館でもちいいます和紙は写真の比較的よくでますが、コート紙や印画紙に比べると色は落ちます。画質を重んじる場合は、コート紙や印画紙を用いて、それを和風に綴じることをお勧めしています。

(問)写真屋さんなどでプリントした写真をもっていき、それを綴じてもらうことも可能ですか?

(答)可能ですが、その場合はお持ちいただいた部数しか制作できません。

(問)自宅のプリンターでプリントした物を和本にしてもらうことはできますか?

(答)出来ます。また当館で一日体験教室も行っていますので、講習を受けられて、ご自分で綴じられるとすばらしいと思います。これまで多くの方がこのようにされています。

◆折り本仕立てにする。

お経などはたいてい折り本となっています。最近ではオリジナルの説教用和本などのご注文もお寺さまから頂戴いたしております。檀家様のお名前を入れたオリジナルのお経を制作し、檀家の仏壇に納めるなどの例もあります。


 

和本・和紙の魅力

和本は和紙を用います。西洋紙(通称パルプ紙)は木を細かく裁断しチップを取り、それを砕いて鉱物性の糊で固めてつくる物で、森林破壊に通じるとととも、大量の水を使用します。それに対し、和紙は三椏(ミツマタ)楮(コウゾ)雁皮(ガンピ)といった植物から作ります。これらの植物は稲のように栽培され、おおむね一年で刈り取ります。二酸化炭素を吸収し酸素をだすとう温暖化防止にも役立つすぐれものの植物です。日本は昔からこうした植物を栽培し、山間部を中心に和紙を漉いてきました。

明治になって西洋本が入り、急速に和本は和紙の衰退と一体化するように無くなってきますが、和紙は耐久性にすぐれ、かつソフトで軽いという性質があります。印刷しにくいのが欠点ですが、それも少しずつ改良されています。

さらに、和本は誰にでもでき、ちょっと手書きした原稿を綴じておくこともできる優れものです。保存性が高く、また装飾性にも優れています。私どもは、日本がほこるこの和本を現代によみがえらせるべく、新しい発想で和本文化の創造に励んでいます。和本は古い遺物ではなく、地球環境にやさしい、未来の本です。


              お尋ねコーナー

※メールでのお問い合わせ。ご注文 

1.本のサイズ 2.表紙の柄 3.ページ数 4.冊数 5.お名前  6.電話 をお書きの上メールしてください。見積もり金額をお知らせいたします。

     お問い合わせ →こちらのフォームからお尋ねください(暗号化されています)

 

     お問い合わせ 電話077-575-2912 fax077−521−2521

 

     


制作時間

ご注文いただいて普通は3週間から4週間ほどお時間を頂戴いたします。持ち込みの布の場合は加工(裏に和紙を張る)に作業が必要ですので、これより時間がかかることがあります。

                【京都和とじ館ホームへ】

 

 

    京都和とじ館 (有)オフィス・コシイシ 編集と和本制作 〒520-0011 大津市南志賀1−11−24 

    TEL077-575-2912  メール mado@watojikan.com  fax 077-521-2521