和本制作  社寺向けお経・経典・美術表紙等の制作                
    

  社寺向け和本制作

           

 

                   

  

 

 

 

    表紙の一例

お経

制作風景

  ★社寺用過去帳

和とじ館では、伝統の和本形式を大切に、各種和本・美術表紙・過去帳・お経・折り本などをお作りいたしております。表紙用の美術布は西陣織りを中心に豊富な緞子(どんす)・金襴緞子(きんらんどんす)美術布をご用意いたしております。

お寺用経本の制作

複数の経本を一冊にまとめたい、新たにお寺独自の経本を仕立てたい、檀家用の独自経本を作りたい、書庫から古い経本がでてきたが、解釈をいれた復刻経本を作っておきたい、このようなご要望にお応えいたします。和とじ館は、編集から和本制作まで、一貫して行っております。用紙の和紙は機械漉き和紙から手漉き和紙まで、ご予算とご要望に応じて少部数からお作りいたします。

○特に昨今お経への関心が高く、従来のお経だけではなく、現代語訳や読経のついたものへの一般の方の関心が高まっています。お寺を訪れる方用に、通釈付き、音声付きの経本などいかがでしょうか。

 経本編集に関して

和とじ館の運営母体は(有)オフィス・コシイシで、漢文籍古典籍専門書の編集を長く行ってきましたので、漢字やかなに関しましてはどのようなものでもこなします。また読経テープがありましたら、音声ブックという形で、パソコンでも読み出せる本に仕立てることも出来ます。

 お問い合わせ:和とじ館 077−575−2912(電話)

             077−521−2521(fax)

          担当責任:輿石豊伸       

                       

 

            京都和とじ館 電話077−575−2912

            メールでのお申し込み :mado@watojikan.com

              

 

 
    京都和とじ館 (有)オフィス・コシイシ 編集と和本制作 〒520-0011 大津市南志賀1−11−24 

    TEL077-575-2912  メール mado@watojikan.com  fax 077-521-2521